2012年11月03日

真ん中で真っ二つ、黒とオレンジ色の「ハロウィーン・ロブスター」釣れる

【11月2日 AFP】米マサチューセッツ(Massachusetts)州セーラム(Salem)沖で、体の真ん中から右側がオレンジ色、左側が黒色にきれいに色分けされたロブスターが釣れ、ちょうどハロウィーンカラーということで10月31日に地元のニューイングランド水族館(New England Aquarium)に寄贈された。来月から一般公開される。

 珍しい色合いのおかげで熱湯に放り込まれる運命を回避したこのロブスターは、重さ450グラムのメス。ニューイングランド水族館によれば、殻の色が2色に分かれたロブスターは5000万〜1億匹あたり1匹の割合で出現するが、今年は通常よりも出現率が高いという。海洋生物学者らは、受精卵が細胞分裂する際に原因があるとみている。(c)AFP
posted by つくね at 13:17| Comment(0) | ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。