2012年02月05日

蒸しエビなら何人分?体長29センチの「超巨大エビ」発見


【2月3日 AFP】ニュージーランド沖の7000メートルの深海で、通常よりも10倍も大きい全長28センチの「超巨大端脚類(アンフィポッド)」が見つかった。ヨコエビなどのアンフィポッドは通常、最大でも3センチ程度までにしかならない。

 エビに似た形の「超巨大アンフィポッド」を発見したのは、英アバディーン大学(University of Aberdeen)とニュージーランド水・大気研究所(National Institute of Water and Atmospheric research Limited、NIWA)の研究チーム。ニュージーランド北方沖のケルマディック海溝(Kermadec Trench)を探索中、網にかかったという。

「何だこりゃ?と思いました」と、アバディーン大のアラン・ジェイミーソン(Alan Jamieson)氏は発見時を回想した。「アンフィポッドとして考え得る大きさをはるかに超えていたからです。まるで、人間の足くらい巨大なゴキブリを見つけたみたいな気分でした」

 研究チームは体長34センチものアンフィポッドも発見。写真撮影には成功したが、捕獲はできなかった。NIWAのアシュレー・ローデン(Ashley Rowden)氏は、同海溝では「探せば探すほど、超巨大アンフィポッドがたくさん見つかりそうだ」と話した。

 超巨大アンフィポッドは1980年代に1度、米ハワイ(Hawaii)北方沖7000キロの海域で発見されたことがある。今回見つかったものが新種かどうかはまだ不明という。(c)AFP
posted by つくね at 08:43| Comment(1) | 環境・サイエンス・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営者様

お世話になります。賃貸 SMOCCA! サイト運営担当でございます。
この度「クリックプロモーション」終了に伴い
掲載中の広告削除をお願いしたく、ご連絡いたしました。

つきましてはリンク先URLに「smocca .jp」を含む
全てのバナー広告及びテキストリンクの削除をお願いできますでしょうか。
トップページに限らず、下階層へのリンクも全て削除して頂きたいです。

■削除して頂きたいURLの例
http://masa-news.seesaa.net/article/250495434.html

以上、大変恐縮ではございますが2014年3月2日(日)までに
広告削除をお願いできますでしょうか。

不明な点がございましたら
賃貸 SMOCCA! サイト運営担当(promotion-smocca@zigexn.co.jp)までご連絡ください。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
Posted by 賃貸 SMOCCA! サイト運営担当 at 2014年02月25日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。