2012年06月18日

「いまいち給食」ブログ、禁止騒動でいっそう人気に


【6月17日 AFP】英スコットランド西部アーガイル(Argyll)に住む9歳のマーサ・ペイン(Martha Payne)ちゃんは1か月半前、学校のイマイチな給食を写真に撮り、『NeverSeconds(おかわりは無しで)』と名付けたブログに投稿し始めた。

 給食の味やヘルシー度をポイントで評価している他、「入っていた髪の毛の本数」まで記録したブログは、たちまち有名になった。ブログを見た世界中の読者からも、給食の写真が投稿されるようになった。

 ある日のメニューは、青白く写っているチーズバーガーとポテトコロッケ2個、キュウリ3切れとアイスキャンデー。マーサちゃんのポイントは10点中2点だった。

 父親の助けを借りてマーサちゃんがブログを立ち上げた目的は、開発途上国の子どもたちに食料支援を行っている慈善団体「メアリーズ・ミールズ(Mary's Meals)」のための募金集めだった。

 ところが前週14日、マーサちゃんの投稿に異変が起こった。「今朝、算数の授業中に校長先生に呼び出され、校長室へ連れて行かれました。今日の新聞に記事が載ったから、もう給食の写真を撮ってはいけないと言われました。もう写真が撮れないと思うと、悲しいです。メアリーズ・ミールズのためのお金も集まらないでしょう」

 地元のアーガイル・アンド・ビュート(Argyll and Bute)議会は15日、マーサちゃんのブログについて複数の報道があり、中には「給食係、削減すべきは今」といった見出しもあって、配膳業者のスタッフが解雇されるのではないかと不安がっていると説明した。

 しかし数時間後、議会はブログに対する批判を撤回せざるをえなくなった。ソーシャル・ネットワーク上で批判の大旋風が巻き起こったからだ。ついには「本議会は検閲などしない」と声明を発表しなければ収まらなくなった。

 この騒動でマーサちゃんのブログの訪問者はかえって増え、340万人を超えた。ブログの募金コーナーで15日午後5時までに集まった額は、マーサちゃんが考えていた目標額7000ポンド(約85万円)を大きく超え、3万7000ポンド(約458万円)を達成した。(c)AFP
posted by つくね at 18:37| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

高齢の父親から生まれた子は長生き?米研究


【6月14日 AFP】高齢の父親から生まれた子どもや孫たちは長生きする可能性があるとの研究結果が、米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)今週号に発表された。比較的高齢でも子作りができるなど遺伝上の利点がありそうだという。

 米ノースウエスタン大学(Northwestern University)の研究チームは、高齢の男性が子孫を残すと、染色体の先端にあるテロメアDNAの長さが伸びる進化的適応が急速に起こり、より健康的に年齢を重ねることが可能になると見ている。論文の主執筆者、ダン・アイゼンバーグ(Dan Eisenberg)氏は次のように説明している。

「もし、あなたの父親や祖父が長生きして高齢で子どもを作ることができたなら、あなた自身も同じような環境に生きていると考えられる。こうした不慮の死が少なく、年をとらないとパートナーが見つけられないような環境においては、一定の年齢まで達することのできる体を作ることが進化上の適応戦略と言える」

 研究チームはフィリピンで、若者とその母親計1779人のDNAを分析。高齢の父親を持つ人々がより長いテロメアを受け継いでおり、この影響は世代を超えて積み重ねられていくことを発見したという。

 ただ、父親が高齢男性の場合には遺伝子変異によって流産や障害児が生まれるリスクが高まることが別の研究で示されているため、研究チームは高齢での子作りを推奨していない。

 共同執筆者のクリストファー・クザワ(Christopher Kuzawa)氏は今回の研究結果について、テロメアが長くなることで加齢に伴う健康上の問題や病気が減少すると考えられるが、確証を得るためにはさらなる研究が必要だと指摘している。(c)AFP
posted by つくね at 18:54| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

1600種もの野鳥が生息、愛鳥家の楽園エクアドル


【6月12日 AFP】エクアドルの観光相によれば、同国には世界の野鳥の6分の1の種が生息し、北米に比べればその数は2倍にもなるという。世界の多くの愛鳥家たちを魅了する野鳥は、エクアドルの新しい観光事-業になっている。(c)AFP
posted by つくね at 16:35| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。