2012年01月31日

レゴ人形、宇宙へ カナダ高校生が宇宙船自作


【1月29日 AFP】レゴ(Lego)人形が、カナダ・トロント(Toronto)の高校生2人が自作した宇宙船に乗って宇宙に送られる動画が25日、公開された。

 17歳のマシュー・ホー(Mathew Ho)さんとアサド・ムハマド(Asad Muhammad)さんは気象観測気球をオンラインで注文し、宇宙船を発泡スチロールで作って、レゴ人形を上空24キロまで打ち上げることに成功したという。

 2人が通う高校の校長は、AFPの取材に対し、この「驚くべき旅」が事実だと述べた。

 動画サイトのユーチューブ(YouTube)に投稿された動画は、レゴ人形の97分間の宇宙の旅を早送りで見ることができる。カナダの旗を持つレゴ人形は、真っ黒な宇宙空間に浮かぶ地球を背景に映っている。

 カナダのメディアによると、2人は観測気球につないだ箱に、4台のカメラとGPS(衛星利用測位システム)を内蔵した携帯電話を設置して、レゴ人形の旅を記録した。

 さらに、ムハマドさんの母親のミシンを使ってナイロンのパラシュートを縫い、レゴ人形に着せて、レゴ人形が無事に地球に帰還できるようにした。気球にはパーティーグッズ販売店で購入したヘリウムを入れた。

 この宇宙旅行計画にかかった総額は500ドル(約3万8000円)未満だったという。

■宇宙の旅から無事帰還

 2人はインターネットを活用して、発射地点や風向き、その他のデーターから気象観測気球の落下予想地点を予測。トロント郊外のニューマーケット(Newmarket)のサッカー場からレゴ人形を打ち上げた。

 だが標高7キロメートル付近で気球は携帯電話の圏外になり、GPS信号も届かなくなったので、2人は家に帰って餃子を作ったという。

 するとホーさんのiPadが鳴った。レゴ人形は地上に降下し、発射地点から120キロ離れた野原に無事に着陸していたのだった。(c)AFP
posted by つくね at 00:41| Comment(0) | 環境・サイエンス・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

イタリア沖で客船座礁、3人死亡


【1月14日 AFP】(一部更新、写真追加)イタリア中部ジリオ(Giglio)島の沖合で14日、クルーズ船「コスタ・コンコルディア(Costa Concordia)号」 が座礁し、3人が死亡、数人が行方不明となっている。海岸警備隊は乗客4000人以上を救助したという。

 死者数をめぐって現場は混乱しており、当局は確認された死者数を6人から3人に訂正した。

 地中海を航海中だった同船は、13日夜ジリオ島沖の岩礁に乗り上げた。

 現地メディアによると、船体が傾き始めた後パニックに陥り、海に飛び込んだ複数の乗客が依然行方不明だという。

 死亡した乗客の1人は70代の男性で、死因は冷たい海に飛び込んだ際のショックによる心臓発作だと報じられている。

 船には3200人の乗客と1000人の乗員がおり、海岸警備隊は大半をすぐに救助したが、船上に取り残された約200人の救助は難航した。また、救助活動には、サーチライトを装備したヘリコプターも出動し海岸警備隊を支援した。(c)AFP
posted by つくね at 18:27| Comment(0) | 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

あけましておめでとう!シドニーで新年の花火 オーストラリア


【12月31日 AFP】オーストラリアのシドニーハーバー(Sydney Harbour)で1月1日午前0時(日本時間12月31日午後10時)、新年を祝う花火が盛大に打ち上げられた。

 オーストラリア最大の都市シドニーの上空に雲やハートの形が浮かび上がり、ハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)にまばゆい光が降り注いだ。

 海岸地帯や観光名所に詰め掛けた150万人以上が12分間にわたって繰り広げられた一大スペクタクルを見守った。

 世界的に有名なオーストラリアの新年の花火に続き、米ニューヨーク(New York)のタイムズスクエア(Times Square)やドイツ・ベルリン(Berlin)のブランデンブルク門(Brandenburg Gate)など世界各地の観光地で、大勢の人たちがにぎやかに新年を迎える。(c)AFP/Madeleine Coorey
posted by つくね at 09:59| Comment(0) | ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。