2011年11月27日

2011年、最もよく使われたパスワードは?


【11月25日 Relaxnews】ログインが必要なウェブサイトやアカウントが増え、新しく固有のパスワードを考えるのが難しくなった昨今。多くの人が同じパスワードを繰り返し使ったり、覚えるのが簡単なパスワードを作ったりしている(両方の場合もある)。

 パスワード管理アプリメーカー「SplashID」によると、今年最もよく使われたパスワードは上位5位は、 「password」「123456」「12345678」「qwerty(キーボード最上段左から6つ)」「abc123」「monkey」だった。いずれも毎年、よく使われるパスワードのリストに登場する常連たちだ。

 これは、人びとがパスワードを変更しないか、オンライン上のIDを安全に保つ重要性を理解していないかのいずれかを示している。

「もしあなたが『password』というパスワードを使うことが賢明だと考えているなら、今こそ賢くなって変革を起こすときだ。『o』を『0(ゼロ)』に変えればいいって?たいした改善にはならない」と、SplashIDは忠告している。

 同社のモーガン・スレイン(Morgan Slain)最高経営責任者(CEO)は、「ハッカーは一般的なパスワードを繰り返し試して、多くのアカウントに簡単に侵入することができる」と語り、簡単な数字の並びや、ありがちな短い単語をパスワードに使うのは、詐欺やID盗難の危険に身をさらしているようなものだと指摘した。

 米マイクロソフト(Microsoft)は、同社の「セーフティとセキュリティセンター(Safety and Security Center)」のサイト上で、安全なパスワードを作るコツは「長さと複雑さ」だとアドバイスしている。複数の単語とスペースを組み合わせたフレーズにすることで、安全性が高まるだけでなく、ずっと覚えやすくもなるという。

 あなたのパスワードが破られるのにどのくらいの時間がかかるか知りたければ、http://howsecureismypassword.netにアクセスして試してみるといい。

 SplashIDが発表した2011年に最もよく使われたパスワード・トップ25は以下の通り。なお、このリストは、ハッカーたちがネット上に投稿した「盗まれた大量のパスワード」を同社が整理して得たものだ。

password
123456
12345678
qwerty
abc123
monkey
1234567
letmein
trustno1
dragon
baseball
111111
iloveyou
master
sunshine
ashley
bailey
passw0rd
shadow
123123
654321
superman
qazwsx
michael
football

(c)Relaxnews/AFPBB News
posted by つくね at 22:20| Comment(0) | 環境・サイエンス・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

写真で食事のカロリーを算出、スマートフォン用アプリ「プレートメート」


【11月14日 Relaxnews】ダイエットは大変で、カロリー計算も難しい。だが、現在開発中のスマートフォン(多機能携帯電話)用アプリ「プレートメート(PlateMate)」を使えば、スマートフォンにカロリー計算を代行させることができるようになる。開発中のアプリ「プレートメート」で料理の写真を撮影すると、すぐに料理のカロリー量が返されるという。

 開発しているのは米ハーバード大学(Harvard University)で工学を学んだ元学生2人。米紙ボストン・グローブ(Boston Globe)によると、2人は現在、それぞれ米マイクロソフト(Microsoft)と米グーグル(Google)で働いており、先月このアイディアの企画書を出したという。商品化の時期は明らかにされていない。

 プレートメートが画像からカロリーを算出する仕組みには、アマゾン・メカニカルターク(Amazon Mechanical Turk)が使われている。メカニカルタークはもともとアマゾンの商品リストを改善するために作られたサービスだった。

 技術系ブログ「Gizmag」によると、料理の写真を「ターカー」と呼ばれる人びとが有償で確認し、それぞれの画像に写った食品の種類や量を推計する。複数のターカーたちの出した結論の平均がスマートフォンに返されるという仕組みだ。食べたものを自分で記録するよりも精度が高く、食事をとるときに栄養士がとなりに座っているようなものだ。(c)Relaxnews/AFPBB News
posted by つくね at 23:58| Comment(0) | 環境・サイエンス・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

世界で最も乾いた砂漠に恵みの雨、花々が満開 チリ


世界で最も乾燥した砂漠と言われる南米チリのアタカマ(Atacama)砂漠はことし、例年になく多い50ミリの降雨を記録。同砂漠内にあるジャノス・デ・チャジェ(Llanos de Challe)国立公園では、200種もの希少な固有植物が一斉に花を咲かせ、一面が花のじゅうたんとなっている。このうち14種は、絶滅の危惧にひんした植物だ。

写真は、ジャノス・デ・チャジェ国立公園内に咲き誇る花々(2011年11月5日撮影)。(c)AFP/ANTOINE LASSAGNE
posted by つくね at 01:30| Comment(0) | 環境・サイエンス・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。